ここからナビゲーションです。

品質への取り組み

HEART活動

国際規格と融合した効率的な改善活動を実現

当社は、「真心をこめて」保守作業を行うことに由来した「HEART活動」を行っております。
当社の経営方針である「公営競技のトータルプロバイダとして、より一層のサービスの拡大を図りお客様と共に公営競技の発展に尽くす」のもと、「地球環境への配慮」と「高品質なサービスの提供」が最重要課題と認識した上で、社員及びパートナー会社が一体となった継続的な活動を推進しております。

 

活動内容

HEART活動は、当社の主要業務である保守について「真心(Heart)を込めて」行い、その品質を高めることにより、お客様により信頼していただこうという趣旨で1992年からスタートした活動で、4つの重点活動項目、独自活動、提案活動からなっています。 2006年度下期からは、ISO9001・ISO14001を包括し、それぞれの活動が有機的なつながりを持った全社的な活動として推進しております。

 

4つの重点活動項目

重点項目はお客様に信頼される活動の原点です。

  • CDS ( Customer Delight by Services ) :お客様に感動を!
  • HR ( High Reliability ) :高信頼性運動(システムの安定稼動、商品の出荷品質の向上)
  • MQC ( Maintenance Quality for the Customer ):保守・運用/工事品質向上
  • ES ( Employee Satisfaction ) :社員満足度
 

HEART活動方針

HEART活動方針

 

ISO9001、ISO14001認証取得

当社は、品質管理及び品質保証の国際規格であるISO9001の認証を、環境マネジメントシステムのISO14001をそれぞれ取得しています。

 

ページの上部へ